投資顧問会社の寄与度の判断は公式サイトから

日経平均株価は一時の上り調子から、現在は18000円前後を一進一退している状況が続いています。それでも数年前までは一時7500円前後の最安値を付けたわけですから、2倍以上の株価となっている現状を考慮すれば、今後も株価上昇は期待できると言えるでしょう。とは言え、今から株式投資を考えている方は、従来の一本調子の投資環境より難しい相場になるという点は留意する必要があります。

こうした状況の中、プロからの助言を得たいと考える場合、投資顧問会社の選択も非常に重要になります。自分の投資への寄与度にもよりますが、基本的には公式サイトをチェックする必要があります。公式サイトには、その投資顧問会社の基本理念はもちろん、サービス内容から契約料など、さまざまな情報が表示されています。ここで内容を精査する前に、基本中の基本ではありますが、公式サイトに表記のある住所と電話番号が実在するかを確認することが重要です。投資詐欺も横行している昨今、疑問に思ったら必ず自分で確認することが大切です。

良い投資顧問会社を選ぶ基準としては様々な条件がありますが、まずはしっかりと投資家の立場に立って相談に応じてくれるかという点が重要です。投資家の目的と利益目標を徹底的にヒアリングして投資計画を立て、会社側が投資家に対する寄与度を具体的な数値で説明してくれる場合は信用度が高いと言えます。その姿勢によって、投資家も誇大広告を打っていないか、安易な勧誘は行っていないかを同時に判断できます。

次に、常に新鮮で信用性の高い情報を提供してくれる投資顧問会社は利用するに値します。機関投資家等など特定の利害関係者しか入手しえないレア情報を有している会社であれば、自身の利益獲得への寄与度も増しますし、利用する価値があると言えます。